JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  <  You are here!!

新着トピックス
山口情報芸術センター[YCAM]展覧会のご案内をしています。...
早稲田大学先進理工学部が早稲田大学における『BINDSユニット連携講習会』の開催のお知らせをして...
北里大学海洋生命科学部が国際水圏メタゲノムシンポジウム2019をお知らせしています。...
大阪大学が2019年度第2回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」をお知らせしています。...
科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)が【募集】トーゴーの日シンポジウ...
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団が「脳情報通信分野研究の現状とその産業応用の最新動向」を...
大阪大学が文部科学省 新学術領域研究 2019年度市民公開シンポジウムをお知らせしています。...
科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)が【受講者募集!】統合データベー...
バイオウェブ学会誌・専門誌目次を更新しました。...
文部科学省科学研究費新学術領域「先進ゲノム支援」が【参加者募集】2019年度第2回「ヒトゲノム研...

メール情報
2019年度第2回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」...
文部科学省 新学術領域研究 2019年度市民公開シンポジウム...
講演会:患者由来がんモデル 〜基礎研究から臨床応用まで〜...
2018年度第6回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」...
2018年度第5回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」...

掲示板
【参加者募集】2019年度第3回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」- 今、ゲノム指針改正について考...
展覧会のご案内...
早稲田大学における『BINDSユニット連携講習会』の開催のお知らせ...
国際水圏メタゲノムシンポジウム2019...
【募集】トーゴーの日シンポジウム2019 〜バイオデータベース:つないで使う〜 参加者募集中...

BIOWEB便り
今年も暑い夏が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
台風もたくさん発生していて気になるところです。

話題が変わりますが、8月の初めに、東芝と統数研が、欠測値補完とLASSO
という変数選択をまとめて処理する解析ツール「HMLasso」を公開しまし
た。
────────────────────────────────
東芝:大量の欠損を含むデータからでも不具合の要因を特定する機械学
習アルゴリズム(AI)を開発
https://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/1908_01.htm
────────────────────────────────

統計解析では、欠測値があった場合、そのサンプルから取られたデータ
を捨てるか、または周りのデータの統計的な特徴を使って合理的に推定
し、見かけ上、形を整えてから回帰分析を行うというのがこれまでの流
れでした。

彼らが開発した解析ツールは、R言語という統計解析のサイトから誰でも
ダウンロードして使えます。

これからの人たちは、少々欠測があってもほとんど気にせず統計解析の
答えが得られるわけですね。現場で実験し、データを測定する感覚がす
ごく変わりそうな気がします。
バックナンバー





(株)オーム社
(株)羊土社
実験医学 9月号
HLAと疾患感受性
日本ヒューレット・パッカード 株式会社